シャンプージプシー

みなさんは、シャンプージプシーという方たちをご存知ですか?名前から想像がつくかもしれませんが、ここではシャンプージプシーとはどんな方たちなのかについて、ご紹介しています。

シャンプージプシーとは


シャンプージプシーとは、シャンプーをいろいろ試し、自分の理想のシャンプーを探し続ける人たちのことを言います。シャンプーには、高級なアルコールが入っているシャンプーから、界面活性剤が入っていないもの、ノンシリコンのシャンプー、育毛剤入りシャンプー、カラーがつく白髪染め用のシャンプー、石鹸系のシャンプーに、アミノ酸入りのシャンプー、オーガニックのシャンプーなど、本当にさまざまな種類がありますよね。それぞれにメリット、デメリットなどがあり、シャンプージプシーの方はその方の髪にベストなシャンプーを探し続けるわけです。


シャンプージプシーを名乗るなら


シャンプージプシーを名乗るのであれば、まずは一通りいろいろな種類のシャンプーを試してみることが必要かなと思います。たとえば、ノンシリコン系のシャンプーは泡立ちが悪いけれど、乾くと髪はしっとり。石鹸系のシャンプーはきしきしするしごわつくけれど、洗い上がりはさっぱり、また育毛系のシャンプーは頭皮が温かくなる、スースーする、汚れがしっかり落ちて洗い上がりはサラサラ、界面活性剤入りのものは泡立ちが良く香りも指どおりも最高など… それぞれの特徴を抑えておくためにも、一度一通り試してみると良いですよね。


成分を把握しておく


シャンプーに使われている成分を把握しておくと、どのような成分が自分の髪に会っているのか、またどのような成分は頭皮に負担がかかるのか知っておくのもシャンプージプシー的には避けられませんよね!界面活性剤はNGだけれど、それがどうしてNGなのかどうかなども合わせて知っていると、さらにシャンプージプシーとしては上級ライン化も?! シャンプーには本当にさまざまな種類があります。頭皮に負担がかからず、髪に優しく、洗い上がりはしっとりで、泡立ちもそこそこよく… そんな理想のシャンプーに出会えると、毎日のバスタイムも楽しくなりそうですよね。香りはもちろん、すべてにおいて妥協しない自分の理想のシャンプーを見つけちゃいましょう。